締めやすい冠(ゆるぎ)組の帯締め 【薄桜・手組み】

18,360円(税込)

伸縮性があり締めやすく、カジュアルにもオメカシにも人気の高い冠(ゆるぎ)組の帯締めは一本あるととても重宝します。
平組よりも厚みがあり、ほどよい存在感のある伝統的な組み方です。

特に「手組み」のものは機械組みに比べ“コシ”が違います。
手でくせをつけただけでもその形を維持するほどのコシは、着姿にも安心感を与えてくれるはずです。
もともとは装束の紐として用いられた組紐だけあって、キリッとした雰囲気を持っています。

「通年つかえる」「準礼装から上」「カジュアルから色無地まで」などいろいろなとらえ方や情報があり合わせる着物で迷われる方も多いのですが、伝統的な組み方でありながら機能的でもあり、単色のものが多いのもその理由かと思います。

結庵の手組みの冠は無地感覚の小紋や光沢のある御召、紬から色無地、付け下げといったところまでがほどよい組み合わせです。季節は色目によっては通年でもかまいません。
上品なコーディネートによく合います。

やさしくやわらかな薄桜は甘くなりすぎない絶妙なトーンのピンク色。
少しあらたまった色無地にも、華やかな小紋にも、渋めの紬にもほどよく合います。

手組みの冠組をまだお持ちでない方にオススメです。

【帯締め-冠組・手組み】
○素材:絹
○色:薄桜
○長さ:約164cm Mサイズ
○着用時期:通年

送料無料!!