静けさの中に凛と咲く【椿の塩瀬名古屋帯】

販売価格 108,000円(税込)
購入数

ごく淡くほんのりとベージュがかった白色の「象牙色」をした滑らかな光沢を放つ塩瀬地に椿の咲く枝ひとつ。

墨色の濃淡と繊細な金彩加工のみで表されたとても品のある名古屋帯です。おもに冬をあらわす花として愛されてきた椿の冬の静けさのなかに凛と咲くその姿と儚さまでもを表現しているよう。

よく見てみると柄のまわりに、地色よりも白いボカシが施されています。あくまでもシンプルな表現をいかすためのさりげないひと手間が帯の上品な雰囲気を際立たせています。

合わせるきものは御召や小紋、色無地、江戸小紋など、品のよいきものによく合います。
花柄などでにぎやかなきものよりは、無地っぽいきものに合わせて、椿の柄を引き立てて着たいですね。
シンプルな帯なのでコモノで色を足していく感覚でコーディネートをお楽しみください。
冬のおめかしをしたお出かけに、活躍する名古屋帯です。

【椿の名古屋帯】
○素材:絹
○お色目:象牙色×墨色・金彩
○柄:椿
○仕立て:名古屋仕立
※松葉仕立や額縁仕立など、ご希望がございましたら通信欄にご記入をお願いいたします。
○仕上り寸法:帯巾約32cm(八寸)、長さ約360cm
○着用時期:袷(特に11〜3月)

○お届けまで:3週間以内の発送(お急ぎの場合は通信欄にご記入ください)

送料無料!!

Calendar

2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日:土・日・祝日
Top